東京の矯正歯科スマイルコンセプト 矯正歯科・歯列矯正によくあるQ&A

渋谷横浜矯正歯科専スマイルコンセプトについて
矯正歯科 ホーム > 矯正歯科・歯列矯正に関するQ&A|東京の矯正歯科・歯列矯正ならスマイルコンセプト

矯正治療についてのよくある質問にお答えします。
[基本的なご質問]

Q1:始める時期はいつがよいですか?
近年の技術の進歩により、矯正治療に年齢的な制限はございません。当院では2〜60歳台の患者様が矯正治療をしています。
しかし、どのような病気にも共通ですが、不正咬合においても早期発見・早期治療が望まれるでしょう。一般的には、7才前後に専門医での診察が推奨されています。
Q2:治療期間はどのくらいですか?
不正の種類や年齢などにより異なりますが、全体的な矯正の場合、約2年。お子様の場合、約1年くらいです。
Q3:通院間隔はどのくらいですか?
歯の動く速度や治療内容により異なりますが、だいたい3〜6週間に一度くらいです。
Q4:歯を抜くと聞いたので心配なのですが…。

歯はすべて大切なものです。できるだけ抜かない治療方針を立てます。しかし現代人の場合、顔全体が小さく、あごの発育が悪く、歯を抜くケースが増えてきています。
ただし、抜いた隙間は矯正治療により閉じてしまいます。

抜歯をなるべく回避する為にも、

・お子さまの場合7才までに専門医で相談をされることを、お勧めいたします。
・最新の治療法では抜歯を回避できる方も大勢いらっしゃいます。

どなたも抜歯はしたくないと思います。私ども矯正歯科医も同じです。スマイルコンセプトでは、最新の診断と最新の技術により、従来型の矯正治療法では抜歯を余儀なくされてしまう方へ「抜歯回避の治療法」をお伝えしています。一般的には従来型の矯正治療法で無理やり非抜歯で行うと治療の質を下げてしまうと言われています。

しかし当院お奨めの方法は治療効果の質を落とすことなく、場合によっては、非抜歯でかつ さらに上の治療の質をご提供する事もできる場合があります。(個人差がありますので詳細は担当までご相談下さい)

Q5:痛みはありますか?
人によって感じ方は様々ですが、お口の中に装置が入った直後は、異物感を感じます。多少の違和感はありますが、3日から一週間くらいでいつのまにか治まります。
Q6:歯磨きはどうやってやるのですか?
装置の種類や不正によって、方法や歯ブラシのタイプが違います。それぞれの患者さんに合った方法を、歯ブラシの専門家が指導致します。みなさん歯ブラシの仕方がうまくなります。
Q7:虫歯の治療はどうしたらいいですか?
スマイルコンセプトには、矯正治療以外にも各専門医が在籍しておりますので、虫歯などの矯正治療以外の処置も健康保で受けることができます。また、矯正治療中の虫歯や歯肉の健康管理や、矯正治療後のアフターフォローも行いますのでご安心ください。
一方、かかりつけの歯科医院がある場合は、こちらで先生にお手紙(紹介状)を書いてお願いします。また、信頼できる先生をご紹介することもできます。
Q8:料金が高いのではと心配です。
の医療機関では通院の毎に料金が発生することがありますが、スマイルコンセプトでは、初診相談時に治療費の総額をご提示致します。ですから、通院回数を気にすることなく、安心して治療を受けることができます。また、無金利の分割の方法もあります。お気軽にご相談ください。
詳しくはこちらの費用のページをご覧ください。
Q9:差し歯があっても矯正できますか?
さし歯でも矯正治療は可能です。しかし、ブリッジなどで何本かの歯が連結している場合、矯正治療前に一本ずつの歯に戻したうえで、矯正治療を行います。
さし歯やブリッジのところは、矯正治療後かみ合わせや歯ぐきの形に応じて作り直したほうがいい場合があります。
Q10:治療途中で妊娠しても大丈夫ですか?
矯正治療がスタートすると特別な場合を除いてレントゲンを撮る機会は少なく、妊娠しても大丈夫です。妊娠性歯肉炎にならないよう、清潔を保つために歯磨きは今まで以上にがんばっていただくことが必要です。
Q11:矯正装置をつけて人前に出るのに抵抗があるのですが…。
始めのうちは、他人の視線が気になるかもしれません。しかし悪い歯並びのままでいるよりは、矯正装置がついているほうが歯に対しての意識の高さを現します。欧米では、矯正治療はステイタスです。
また、装置のほとんどは唇で隠れてしまうため、自分で思っているよりも他人は気にしていないようです。2〜3ヶ月もすると自分でも不思議なくらい気にならなくなります。
Q12:大人でも治療できますか?
基本的には、矯正治療は年齢に関係なく行えます。気になったらいつでもご相談ください。ただし、歯肉炎や歯周病のチェックが必要です。
この問題をおざなりにして、矯正治療を開始してしまうと歯ぐきの健康を損なう場合があります。当院は、歯ぐきの専門医が在籍しておりますので、まずチェックを行います。
25歳以上の方の場合、なんらかの歯ぐき処置が必要です。
[その他のQ & A]
ページの先頭へ